後撮りもできる

女性

成人式の前撮り撮影が可能となるフォトスタジオが東京にも展開されています。しかし、前撮りなので、成人の日の当日、式典に出席する前の撮影はNGになります。ですが、知っておきたいのは、前撮りするタイミングが無かったり、当日に予約が殺到していて写真が撮れなかった場合などには「後撮り」も可能である点です。また、振袖を持参することも可能ですし、ヘアメイク、着付けの予約もできるフォトスタジオが沢山あります。さらに、ファッションにこだわる女の子の場合、新作振袖を着用したいケースが圧倒的に多いようですが、年始前に振袖展を展開しているフォトスタジオや、催事への観覧を促す通知なども行われていますから、利用してみるのもおすすめです。

予約が埋まる時期をチェック

着物全般

成人式の前撮り準備はいつがいいのか、女の子たちは悩みがちです。屋外で撮影できるロケーション撮影もというのも東京のフォトスタジオでは提供していますが、スタジオでの撮影なら天候に左右されないので、申し込む時期にも悩まないですみます。成人式の前撮りにベストな時期に予約をしておきたいものですが、混雑する時期だけはチェックしておきましょう。夏休みやゴールデンウィークなどの長期休暇をはじめ、式典の2〜3ヶ月前には予約が早々に埋まってしまいます。しかし、申し込みに適しているのは、成人を迎えるにあたり、進学・就職で帰省や上京するのに合わせて予約をすることです。また、予約時には平日を選ぶことで、好きな日時での予約ができる可能性は高い傾向にあります。また、振袖を決めると同時に、ヘアメイクなどの支度の予約も済ませましょう。こうしたプランが含まれているものから選ぶのが手違いもありません。

広告募集中